EZ-NET

UPDATES

更新日 内容
2011-10-02 Objective-C でホストから IP アドレスを取得する。
以前は gethostbyname で名前解決をしてましたけど、今は getaddrinfo で取得するのが推奨されているのですね。
2011-09-30 CFSocket で UDP を待ち受ける。
理解が深まってきたのか CFSocket を思いがけずにさくっと使えるようになりました。待ち受けを CFRunLoop に簡単に任せられて便利ですね。
2011-09-30 Objective-C でコールバック関数が呼び出されない場合。
仕組みを理解していないとちょっとしたところでずいぶん悩まされてしまいますね。コールバック関数が呼び出されずに四苦八苦してしまいました。
2011-09-28 nil オブジェクトへのメッセージ送信について。
Objective-C は nil というオブジェクトの存在も特徴的ですね。この扱いに慣れてくると効果的にプログラミングできるようになる気がします。
2011-09-28 Objective-C でクラスインスタンスの種類を判定する。
Objective-C って、実行時に動的にクラスを調べる機能も豊富に揃えられていて面白いですね。
2011-09-25 Xcode で静的ライブラリプロジェクトのリンクに失敗する。
Xcode でワークスペース内の静的ライブラリのリンクが上手く行かなかった問題は、いろいろするうちにとりあえず回避できた感じです。正しい対処方法かは判りませんけど。
2011-09-24 NSDictionary でキーの存在を確認する。
Objective-C の NSDictionary って、あるキーの値として nil を設定すると、そのキーが消去されるのですね。
2011-09-24 Objective-C で任意の文字が現れる場所を確認する。
Objective-C で、任意の文字列が現れる位置を検索する方法について調べてみました。
2011-09-23 Windows で TortoiseGit を使用する。
Windows でも Git を利用したいと思って、TortoiseGit というツールをインストールしてみました。
2011-09-19 任意のメソッドを 3 つ以上の引数を添えて実行したい場合。
NSInvocation を使えば 3 つ以上の引数を取るメソッドでも動的に実行できるのですね。
2011-09-15 Xcode での静的ライブラリのローカライズを考える。
Xcode で静的ライブラリをローカライズしたい場合、バンドルを持てない以上、こうやって実現するのが理想的になるのでしょうか。
2011-09-15 strings ファイルを使って文字列をローカライズする。
Xcode に新しい Strings ファイルを追加してローカライズを行ってみました。Localizable.strings に縛られずに済むとまた融通が利いてきますね。
2011-09-15 Xcode アプリケーションと静的ライブラリを同時開発する場合。
Xcode4 で静的ライブラリを更新した時に、それをリンクしているアプリケーションでの再リンクを自動で行うようにできないものでしょうか。
2011-09-14 Objective-C マルチスレッド実装時の留意点。
マルチスレッドプログラミングは制御がなかなか大変ですね。不慣れながらに実装の要所を調べてみたのでメモしておくことにします。
2011-09-14 NSThread で別スレッドを起動する。
Objective-C で NSThread を用いて別スレッドを立ち上げる方法について調べてみました。
2011-09-11 Xcode4 の Derived Data 変更時の留意点。
Xcode4 でビルドファイルの出力先を変更してみたら、思いがけずエラーに悩まされてしまいました。
2011-09-11 iPhone アプリのデバッグ時にシンボルが読み込まれない。
Xcode4 でのデバッグの際に、そういえば "Unable to read symbols" というメッセージが毎回表示されているのが目に留まりました。
2011-09-11 ビルドしたアプリが iPhone 実機でローカライズされない。
制作中に突然動かなくなった iPhone アプリの原因を1日がかりで突き止めてみたら、ローカライズファイルを保存すべき場所が勝手に変更されていただけなんて、なかなか厳しいものがありますね。
2011-09-10 プログラム内から Info.plist の内容を参照する。
Xcode のプロジェクトでは mainBundle から簡単に Info.plist の内容を参照することができるんですね。
2011-09-09 シェルスクリプトで変数に格納したコマンドを実行する場合。
Linux シェルスクリプトで、変数に格納したコマンドを実行する際には、冒頭に "eval" を付けることを忘れないようにするのが良さそうですね。
2011-09-09 シェルスクリプトで引数を保持した特殊変数をループ処理で参照する。
シェルスクリプトを書くのに毎回引数チェックをするのが面倒だったので、その辺りを自動化するプログラムを作成してみたら、なかなか便利になりました。
2011-09-09 browscap のデータファイルを自動的に更新する。
browscap データファイルを自動更新するスクリプトを作成してみました。Cron で定期的に実行すれば、更新の手間や忘れがなくなって良い感じです。
2011-09-08 Objective-C で UIView の表示位置を変更する。
iPhone アプリで、画面よりもサイズの小さい UIView を画面上の任意の場所に配置するには、こんな感じにすればいいんですね。
2011-09-08 Objective-C で文字列型の値を数値型の値に変換する。
Objective-C では、NSString 型の文字列を NSInteger 型の数値に簡単に変換できるようになっています。
2011-09-08 Objective-C で文字列を任意の文字で分離する。
Objective-C では、NSString 型の文字列を、componentsSeparatedByString: メソッドを使用して、任意の文字で分割できるようになっています。
2011-09-08 シェルスクリプトで局所変数を使用する。
Linux シェルスクリプトでもちゃんとローカル変数が使えるのですね。これがないとプログラミングもなかなか大変なので助かります。
2011-09-08 シェルスクリプトでファイル名や拡張子名を取得する。
Linux シェルスクリプトには、変数の値を部分的に置換する機能があるんですね。これを用いてファイル名と拡張子名とを分離したりとか、なかなかトリッキーな感じですね。
2011-09-08 CFNumber 型の値を NSInteger 型で取得する。
プロパティリストを NSDictionary 変数に取り込んだ場合、数値型の値は CFNumber 型で取り込まれるんですね。
2011-09-05 PX-B500 を Mac OS X Lion で使用する。
EPSON PX-B500 の Mac OS X Lion 向けドライバがあったのでインストールしてみました。最新版へのアップデートができたかよく分かりませんけど、とりあえず良い感じに使用できました。
2011-09-05 ビジネスインクジェットプリンタ PX-B500 を使ってみる。
EPSON のビジネス向けインクジェットプリンタ PX-B500 を使用しているのですけど、とても使い勝手がいいですね。少し高いプリンタですけど、それに見合った性能や機能を持っているように思います。