EZ-NET

UPDATES

更新日 内容
2009-10-15 CentOS 5.3 が CUI で起動されるようにする。
CentOS 5.3 の起動時の状態を XWindow ではなく CUI になるように調整してみました。
2009-10-15 Linux で DHCP から IP アドレスを再取得する。
Linux で DHCP サーバーから IP アドレスを再度取得する方法について調べてみました。
2009-10-15 Windows で DHCP から IP アドレスを再取得する。
Windows で DHCP サーバーから IP アドレスを再度取得する方法を掲載しました。
2009-10-14 CentOS に Hyper-V 統合サービスを導入する。
Microsoft 社の仮想化環境 Hyper-V Server 2008 R2 にインストールした CentOS 5.3 に、Hyper-V 統合サービスをインストールしてみました。
2009-10-14 CentOS 5.3 をインストールする。
Microsoft 社の仮想化環境 Hyper-V Server 2008 R2 に CentOS 5.3 をインストールしてみました。
2009-10-12 CPU のヒートシンクを交換する。
PC の静音化と CPU 温度を低く抑えるため、CPU ファンを交換してみることにしました。
2009-10-11 液晶モニタ FlexScan L565 を修理に出す。
液晶モニタ FlexScan L565 に合う液晶パネルフィルタを探していたところ、ひょんなことから FlexScan L565 に存在する不具合と無償対応の情報を得ることができたので、さっそく修理をお願いしてみることにしました。
2009-10-11 Hyper-V Server 2008 をアップグレードする。
Hyper-V Server 2008 R2 が公開されていたので、Hyper-V Server 2008 からアップグレードしてみました。
2009-10-08 ローカルの DNS キャッシュを消去する。
DNS サーバーのレコード登録を間違えた時などに、クライアントが古い情報をしばらく保持してしまう場合があります。そのような際に、クライアントの DNS ローカルキャッシュを消去する方法について調べてみました。
2009-10-06 CHKDSK のログを確認する。
Windows が起動時にディスクチェックを自動的に実行したときなどのチェックログを確認する方法について調べてみました。
2009-10-06 ASP.NET で Redirect を使用する場合の注意点。
ASP.NET で Response.Redirect を使用した場合、System.Threading.ThreadAbortException 例外エラーが発生する場合があります。これを回避する方法と、その方法を取る上での留意点などを記してみました。
2009-10-05 カスタムサーバーコントロールで PostBack を処理する。
Visual Studio .NET 2008 SP1 で作成した、WebControl から派生したカスタムサーバーコントロールで、ポストバック時に値が復元されるようにする方法について調べてみました。
2009-10-04 C# の IEnumerator コレクションを処理する。
C# には IEnumerator という非ジェネリック型の反復処理用インターフェイスが備わっています。ループ処理によってこのコレクションの値を取得する方法について調べてみました。
2009-10-04 ASP.NET カスタムサーバーコントロールを登録する。
作成したカスタムサーバーコントロールを Visual Studio 2008 の Web プロジェクトのツールボックスから使用できるようにする方法を調べてみました。
2009-10-04 C# のクラス名を文字列で取得する。
C# プログラミングにて、変数に格納されているインスタンスのクラス名を文字列として取得する方法を調べてみました。
2009-10-03 管理ツールで、ワークグループの Hyper-V に接続する。
Hyper-V 管理ツールを用いて、ワークグループに所属している Hyper-V サーバーへ接続しようとしてみたところ、必要なアクセス許可が無いとのことで、接続することが出来ませんでした。それを解消する方法について記してみます。
2009-10-02 IIS 7.0 に phpMyAdmin をインストールする。
MySQL を管理するための phpMyAdmin を、IIS 7.0 上の PHP 環境にインストールしてみました。
2009-10-02 Windows (x64) に MySQL をインストールする。
IIS 7.0 上の PHP からデータベースを利用するために、Windows x64 用の MySQL をインストールしてみました。
2009-10-02 IIS 7.0 で PHP を実行できるようにする。
PHP を手軽に開発できるように、Windows Server 2008 上の IIS 7.0 で PHP が動作するようにしてみました。
2009-09-28 CPU 温度が 65 度を超えてしまう。
CPU を交換してみたところ、CPU 温度が 60 ℃ を超えてしまって、BIOS から警告音が発せられました。CPU のグリスを塗りなおすことで、40 ℃ 台にまで改善することができました。
2009-09-27 Windows 7 で Hyper-V 管理ツールを使用する。
Microsoft 社の仮想化環境 Hyper-V には、クライアント PC にインストールするための Hyper-V 管理ツールが無償で提供されています。Windows 7 では、リモートサーバー管理ツールをインストールすることで、それを利用することができるので、さっそくインストールしてみることにしました。
2009-09-25 Windows の既定のブラウザ設定を取得する。
Windows の既定のブラウザ設定をプログラムを用いて取得しようとしてみたところ、現在既定に設定されているものとは違うブラウザが取得されてしまいました。そこで、既定のブラウザの設定個所について、簡単にながら調べてみることにしました。
2009-09-24 コマンドプロンプトのプログラムパスを取得する。
Windows には、コマンドを実行するためのコマンドインタープリターが搭載されていますが、これらの機能を担う実際のプログラムは OS 環境によってプログラム名が異なってきます。そこで、現在の環境におけるコマンドインタープリターのパスを調べる方法を調べてみました。
2009-09-22 Windows Server 2008 で管理共有を有効化する。
Windows Web Server 2008 R2 では、ディフォルトでは Windows 管理共有が無効となっているようです。これを利用するためには、ファイル共有の機能をを有効化しておく必要がありました。
2009-09-21 .NET Framework 3.5 を有効化する。
Windows Web Server 2008 R2 に Microsoft SQL Server 2008 をインストールするには、あらかじめ Microsoft .NET Framework 3.5 を有効にしておく必要があるようでした。
2009-09-19 T-SQL で DEFAULT 制約を解消するには。
Microsoft SQL Server 2008 では、DEFAULT 値は制約として登録されているため、これを削除するためには ALTER COLUMN ではなく DROP CONSTRAINT を用いる必要がありました。
2009-09-19 Hyper-V 2008 の仮想ハードディスクを拡張する。
少し工夫をすることで、足りなくなった仮想ハードディスクのパーティション容量を簡単に増やすことができました。
2009-09-16 NFS4 を用いて共有ディレクトリを公開する。
Linux 間で NFS によるファイル共有を行ってみました。NFS は、サーバ上のディレクトリを、あたかもローカルのディレクトリのように扱えるので便利です。
2009-09-15 マウスカーソルの移動速度を変更する。
C# を用いて、Windows マウスカーソルの移動速度を適宜調整する方法について調べてみました。
2009-09-15 asp:Repeater に List コレクションを連結する。
Repeater コントロールのデータソースとして、クラスのインスタンスを List<> コレクションに格納したものを割り当てる方法を調べてみました。