EZ-NET

UPDATES

更新日 内容
2015-12-09 アドベントカレンダーで Swift を勉強してみる(4日目)
Swift Advent Calendar 2015 が暖かい感じに盛り上がっていて好きだったので、自分もこれを眺めながら Swift をあれこれ勉強してみることにしました。その4日目です。
2015-12-08 アドベントカレンダーで Swift を勉強してみる(3日目)
Swift Advent Calendar 2015 が暖かい感じに盛り上がっていて、投稿を眺めながらじっくり勉強したくなったので、その3日目について、あれこれ思いを巡らせてみました。
2015-12-07 アドベントカレンダーで Swift を勉強してみる(2日目)
Swift Advent Calendar 2015 が暖かい感じに盛り上がっていて好きだったので、自分もこれを眺めながら Swift をあれこれ勉強してみることにしました。その2日目です。
2015-12-05 Swift のソースファイルを Xcode で開けるようにする。
普段から使って慣れてる Xcode を使って、オープンソース化された Swift のコードを眺められるようにしてみました。
2015-12-03 アドベントカレンダーで Swift を勉強してみる(1日目)
Swift Advent Calendar 2015 が暖かい感じに盛り上がっていて好きだったのと、話題自体も広かったり深かったりで、眺めていたらこれをきっかけにして Swift を勉強したくなってきました。というわけで1日目の記事について思うところを綴ってみます。
2015-11-21 OS X アプリからパスを指定してファインダーを開く。
とある自作の OS X アプリで扱っているフォルダーをファインダーで簡単に開けるようにしてみました。
2015-11-17 AirMac Express を使い始めてみました。
10 人ほどのグループで、会場の Wi-Fi に繋げた Apple TV を使ってプロジェクター投影をしていたら、混線の影響なのかラグが激しくて使いものにならなくなりました。そこで安定した環境を作れないかと思い、公称の同時接続数が多い AirMac Express を購入してみることにしました。
2015-11-12 Magic Trackpad 2 の使い心地と電池の持ち。
自分的には待望の感圧タッチ対応トラックパッド Magic Trackpad 2 を使い始めて1ヶ月、その間に感じたことや電池の持ちについて記しておくことにしました。
2015-11-09 NSDate の内容をなるべく手軽に表示する。
NSDate の内容を画面に表示しようとしたのですけど、そのまま description を使ってみると世界標準時で表示されてしまって手直しが必要な様子でした。書式文字列を使う方法だと調整にけっこう気を使うので、今回はなるべく手軽に日時を表示する方法を探してみました。
2015-10-24 El Capitan アップデート後に Safari が固まる。
OS X 10.11 El Capitan へアップデートしたのをきっかけに、Safari のアドレスバーに検索文字を入力している最中に5分ほどハングアップすることがたびたび起こるようになりました。それを改善してみたときのお話です。
2015-10-23 iOS 実機でデバッグ時に Security エラーになった場合
新しい iOS デバイスを使って iOS アプリをデバッグしようとしたところ Security エラーが発生してしまいました。その時の対処方法を記しておきます。
2015-10-15 Magic Trackpad 2 を使いはじめてみました。
自分的には待望の感圧タッチ対応トラックパッド Magic Trackpad 2 が登場したのでさっそく使い始めてみることにしました。
2015-10-13 OSX の日本語入力モードの切り替えを簡単できないか考えてみる。
Mac を US キーボードのものに変えてしばらく使ってましたけど、日本語入力モードへの切り替えで何かと面倒に感じることがあったので、もっと楽に切り替える方法はないか考えてみることにしました。
2015-10-13 CocoaPods を前のバージョンに戻す。
CocoaPods をバージョンアップしたところ、ビルドした OS X アプリをコード署名できなくなったことがありました。そんな時に CocoaPods を以前のバージョンに戻す方法です。
2015-10-08 NSTableView でテキストの上から行を選択可能にする。
View ベースの NSTableView で、View の上に NSTextField を置いてそこのテキストを選択できるようにしてみたところ、NSTextField 上をクリックしても行が選択されなくなりました。そこでテキストの選択もできつつ行の選択もできるようにしてみます。
2015-10-08 NSTableView で行選択時のハイライト表示を無効化する。
NSTableView で行をクリックすると行全体がハイライト表示されるのですけど、強い青でコンテンツが見にくくなってしまうので、選択しても色がつかないようにしてみました。
2015-10-07 El Capitan でツイッターアカウントを許可できない場合
OS X El Capitan で、プライバシー設定で OS に登録した Twitter アカウントをアプリで使えるようにしようとしたのですけど、チェックを入れられませんでした。このような時の対処方法を紹介します。
2015-10-06 NSTableCellView のサイズを自動的に調整させてみる
NSTableCellView のサイズを表示するテーブルビューや扱うコンテンツによって自動的に調整されるようにしてみました。
2015-10-05 Haskell for Mac でのテーマ設定の保存場所
Haskell for Mac に設定したテーマを別の Mac にもコピーしたくて、テーマ設定が保存されている場所を探してみました。
2015-10-05 Apple Watchのバッテリーの持ちが悪くなったら試したい事
Apple Watch を watchOS 2.0 にアップデートした途端、バッテリーの持ちが極端に悪くなりました。幸い気まぐれだったみたいで、元の電池の持ち具合まで戻すことができました。
2015-10-03 P2815Q を El Capitan でも無理やり使う。
iMac Late 2013 で Dell の 4K ディスプレイ P2815Q を無理やり Retina ディスプレイとして使ってましたけど、El Capitan にしたら設定をリセットされてしまいました。そこで再び Retina ディスプレイとして使えるように再設定を行いました。
2015-10-02 El Capitan にアップデートして画面が淡くなった場合
iMac Late 2013 を OS X El Capitan にアップデートしたところ、デスクトップ画面が妙に淡く表示されて見にくくなってしまいました。そんな画面の発色を元に戻す方法を紹介します。
2015-10-02 UASP 対応の USB 3.0 ディスクケースを使ってみる。
USB 3.0 対応のディスクでも UASP 対応のものの方が速いという噂を聞いて気になっていたんですけど、このたび機会が巡って使う運びとなりました。
2015-09-23 mdworker が出力するエラーログを解消する。
OS X のシステムログをコンソールアプリで眺めていたら、mdworker というプロセスが頻繁にエラーを出していることに気がついたので、エラーを解消してみました。
2015-09-23 OS X から DisplayLink ドライバを削除する。
OS X のシステムログをコンソールアプリで眺めていたら、かつて使っていた USB 接続のディスプレイドライバー DisplayLink がエラーを頻繁に繰り返していたので、アンインストールしておくことにしました。
2015-09-23 nginx を 1.9.5 にアップデートしてみる。
先日に HTTP/2 対応パッチを当ててビルドした nginx 1.9.4 でしたけど、新たに HTTP/2 に標準対応した 1.9.5 が登場したのでアップデートしてみることにしました。
2015-09-22 nginx で gzip 圧縮を有効化して通信帯域を節約する。
Web サーバーが送るデータが少しでも速く届くように nginx で gzip 圧縮を有効化しました。コンテンツを gzip 圧縮で送ることでデータ量を減らして体感的な応答速度向上を図ります。
2015-09-22 nginx 起動時に秘密鍵のパスフレーズを自動で入力させる。
SSL 電子証明書の秘密鍵にパスフレーズを設定していると、Web サーバーを起動する度にパスフレーズの入力が必要になります。OS を再起動する度に再入力するのは現実的ではないので、OS 起動時に自動でパスワードが入力されるようにしてみました。
2015-09-22 nginx で HTTP/2 を動かしてみる。
Web サイト用の SSL 証明書を手に入れたので、以前から気になっていた HTTP/2 対応をしてみることにしました。今回は nginx を使って HTTP/2 サーバーを個別に立ててみることにします。
2015-09-21 RapidSSL 提供開始記念キャンペーンに申し込んでみる。
もともとお手頃な価格で利用できる Rapid SSL ですけど、さくらインターネットで1ヶ月無料キャンペーンが行われていたので、せっかくの機会なので申し込んでみることにしました。