EZ-NET

UPDATES

更新日 内容
2007-02-17 いきなり PDF を Windows Vista で強引に使う。
SOURCENEXT 社の "いきなり PDF" を Windows Vista にインストールしてみたところ、PDF プリンタとしてうまくインストールされませんでした。その辺りのお話と、無理やり利用できるようにしてみた感じのお話です。
2007-02-10 ドットスタッフィングの仕組みについて。
電子メール本文のやりとりをする際などに利用する dot-stuffed に関するお話しです。
2007-02-08 UTF-8 TeraTerm Pro を使ってみる。
以前から愛用していた Windows 用の SSH クライアント TeraTerm Pro の機能拡張パッケージが提供されていたので利用してみることにしました。
2007-01-29 courier-imap 4.1.2 をインストールする。
Slackware 10.2 に courier-imap 4.1.2 をインストールする機会があったので、その時の記録を残しておくことにしました。
2007-01-29 Fedora Core 5 で ntp 4.2.4 を使用する。
Fedora Core 5 に ntpd 4.2.4 をインストールしてみました。起動は daemontools にて行ってみています。
2007-01-22 サブミッションポートに思いを巡らせて見る。
迷惑メール対策として広がりつつある "サブミッションポート" についての感想です。初めてこの策を聞いたときには、果たしてこんな対策で何の意味が在るのだろうかと思ったのですけど、考えてみると確かに悪くない対応策なのかもしれないです。
2006-12-05 Internet Explorer 7.0 を使ってみる。
Internet Explorer 7.0 が提供されていたので、さっそく利用してみることにしました。
2006-11-28 Windows Defender を使ってみる。
以前にインストールしてあった Microsoft 社のスパイウェア対策ソフト Windows Defender の正式リリース版が提供されていたようなので、これまで使っていた Windows AntiSpyware Beta を最新版に更新してみることにしました。
2006-11-21 コンピュータの説明を設定する。
Windows ネットワークに参加しているコンピュータの説明文を設定する方法についてです。
2006-10-22 abuse.net のオープンリレーサーバーチェックを回避する。
第三者からの不正利用を避けるために SMTP-AUTH 認証を施してあったはずなのに、あるとき "オープンリレーサーバ" の疑いがあるとのことで送信メールが迷惑メール扱いされてしまいました。その原因と解決に至るまでのお話しです。
2006-10-17 VSZ で指定できるカスタムパラメータを整理してみました。
Visual Studio 2005 の C++ カスタムウィザードの "$(ProjectName).vsz" ファイルでは、最初の定式的な 2 行に続いて、必要に応じてカスタムパラメータを付加することができます。そこで指定できる省略可能なカスタムパラメータの項目を整理してみました。
2006-10-16 VSDir の項目およびフラグ定数をまとめてみました。
Visual Studio 2005 の C++ カスタムウィザードの "$(ProjectName).vsdir" ファイルで指定できる項目と、その中で使用するフラグ定数をまとめてみました。
2006-10-09 AX4SPE MaxII の CPU を速いものに交換してみる。
この頃 Microsoft Visual Studio 2005 を使う機会が増えてきて、その挙動がなんとなく重たいような気がしたので、そろそろ旧型の CPU も手に入りにくくなってきたし、AOpen AX4SPE MaxII に搭載可能な中で出来るだけ速い CPU に交換してみることにしました。
2006-10-08 そばつゆを作ってみる。
そうめんを茹でてみたところ、ひょんな事情でそばつゆを切らしてしまったので、作り方を調べてちょっと作ってみました。
2006-09-29 プログラムの二重起動を防止する。
C# による Windows フォームアプリケーションで二重起動を防止しつつ既存のウィンドウを前面に出すプログラムを組んでみたのですけど、ShowInTaskbar プロパティを false にしていた場合の対処法にいろいろ戸惑ってしまいました。あまり納得の行く方法はみつかりませんでしたけど、それなりに出来るようになったので、そのお話しを記してみることにしました。
2006-09-27 共有フォルダを設定する際に気にすること。
あるとき Windows 共有フォルダの権限調整を行っていたところ、何かにはまって思った通りに設定できなくなってしまいました。そんな中で、設定する際に気をつけておいたら良さそうなところがあったので、ここに記しておくことにしました。
2006-09-21 マイネットワークに Directory の項目を表示させる。
日頃 Windows XP を利用していたのですけど、あるとき Windows 2000 では、マイネットワークに Directory という項目が表示されていることを知りました。そして Windows XP でもその内容を表示できるようにする方法がありましたので、表示させてみることにしました。
2006-09-18 特殊フォルダのパスを取得する。
C# で Windows の特殊フォルダのパスを取得する都合があったので、ついでにそれについて少しまとめておくことにしました。
2006-09-13 SQL Server 2005 をインストールしてみる。
Microsoft SQL Server 2005 に搭載された SQL CLR という機能が気になって、既に稼働中の Microsoft SQL Server 2000 と平行して Microsoft SQL Server 2005 を稼動させてみることにしました。
2006-08-03 ntpd 4.2.2p2 のインストールに失敗する。
Slackware 10.2 で ntpd 4.2.2p2 を利用しようとしたところ、コンパイルの段階でエラーとなってしまいました。旧バージョンを選択すれば大丈夫だったのでその備忘録でもありますけど、現バージョンを無理やりコンパイルを成功させることもできたので、その辺りを記しておこうと思います。
2006-06-16 Apache 2 のログファイルを定期的に自動分割させてみる。
稼動した時からずっとひとつのログファイルでは取り扱いもなかなか大変だったので、定期的に自動分割してもらえるように Apache の設定を調整してみることにしました。
2006-06-11 DeleGate を daemontools で起動してみる。
DeleGate を利用するにあたって、その時に提供されていた最新版の 9.1.1 を daemontools を用いて起動させてみることにしました。
2006-06-06 WLI-CB-AMG54 のお話しに追記しました。
以前に REX-CBS40 という PC カードアダプタを利用して WLI-CB-AMG54 を接続して無線 LAN を利用してみたのですけど、それによってシステムが不安定になってしまった感じだったので、その辺りのお話しを追記してみました。
2006-06-06 Slackware 10.2 で PPPoE ルータを構築する。
ADSL モデムに直接 Slackware 10.2 をインストールした PC を接続して、PPPoE ルータを構築してみました。
2006-05-28 Linux 起動時に RAID パーティションを認識させるには。
Microsoft Virtual Server 2005 R2 SP1 用の SCSI ドライバを用いて RAID パーティションを利用しようとしてみたところ、起動時に上手く認識させることが出来ませんでした。その辺りを調べて行くにあたって、カーネル非標準の SCSI モジュールを利用する際の注意点みたいなものが見えてきたので、その辺りのお話しを記録しておこうと思います。
2006-05-26 Mac mini でデュアルモニタを利用してみる。
Mac mini でデュアルモニタは出来ないものかと調べていたところ、興味深い情報を得ることが出来ました。DOS/V 用の matrox DualHead2Go を用いてデュアルモニタ環境へ挑戦してみたお話しです。
2006-05-26 Slackware 10.2 へ仮想マシンアドインを組み込む。
Linux 用の仮想マシンアドインソフトウェアが Microsoft 社より提供されていたので、それを Slackware 10.2 にインストールしてみたときのお話しです。想定されていないディストリビューションだったため、いろいろと問題に見舞われてしまいました。
2006-05-25 Money 2006 で残高の予測期間を調整してみる。
ある日ふと、残高予測の期間がやけに短くなっていることに気づいたので、もう少し先を見通せるように、予測期間を調整してみることにしました。
2006-05-24 DVR-H10LE で DVD-R DL メディアを使ってみる。
DVD マルチドライブ DVR-H10LE に付属していた B's Recorder GOLD8 Security にてメディアの対応状況を確認してみたところ、片面 2 層 DVD-R メディアの対応表示にマークがついていませんでした。製品自体は DVD-R DL に対応しているはずだったので、本当に対応していないのかどうか実際に書き込んでみることにしました。
2006-05-08 Linux の RAID 1 デバイスを再構成してみる。
以前に Linux Slackware 10.2 のパーティションを RAID1 によるミラーリングにていたのですけど、いろいろな事情に練習の意味も兼ねて、RAID 1 デバイスを構成しているパーティションをひとつ削除してみたり、再び追加してみたりなど、してみました。